TOP

スポンサーKataribe

これ使える♪簡単すぎな オイル「週イチ」美容法

美容オイルのスキンケア効果として挙げられるのは、肌を柔軟にしてくれること。
人間の皮膚の隙間を埋めている角質幹細胞脂質が油性のモノと親和性が高いのがその理由です。

乾燥対策、美肌のためにオイルがいいらしい

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

でもいろいろ種類があって、どれを選べばいいの?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

【ホホバオイル】

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

・皮膚の成分に近い万能オイル
ホホバオイルは、人の皮膚の油脂主成分であるワックスエステルを9割強含み、皮膚の角質化や乾燥化を防ぐビタミンA、皮膚や髪などの再生を促進するビタミンD、血流を促すビタミンEなどが含まれています。

ホホバオイルにはワックスエステルが多く含まれています。これを塗る事でアトピーのガサガサ肌を補い、外界からの異物の進入を防ぎ、かゆみを引き起こす原因も沈めてくれます。

皮膚の新陳代謝を活性化させ、角質硬化を予防し、殺菌力や保湿力から高いスキンケア効果があり、紫外線をカットする効果があるので、美肌作りに欠かせない要素を持ち合わせています。
抗炎症成分も含んでいるので、皮脂の過剰分泌を抑制する効果と相まって、ニキビや吹き出物などのトラブルを予防し、健康的な肌に導きます。

オイルなので、日焼けする印象がありますが、日焼け止めにも効果があります。
ビタミンを多く含有し、抗酸化作用があるため、紫外線のダメージからお肌を守ってくれます。

・保存がしやすいのも魅力

極めて品質が安定しており、ほとんど腐敗しないことが大きな特長です。

安定性が高いので酸化しにくく、防腐剤などの添加物を加えなくても長期保存が可能。

【アルガンオイル】

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

オイル美容ビギナーさんにも扱いやすく、かつ整肌効果と老化防止効果の高さから、今、人気のオイルです。
また酸化しにくいオイルなので、夜だけでなく日中にも使用でき、紫外線を防ぐ効果もあります。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

・抗酸化作用のある高級オイル

天然植物オイルの中でも、特に抗酸化物質であるビタミンEが豊富。
さらに非常に抗酸化力に優れたトコフェノールと体内に必要な必須脂肪酸であるリノール酸も約3割含んでいます。

オレイン酸も多く含まれているため、老化を進める活性酸素を除去し、血行促進に働くので、みずみずしい肌を実現し、高いアンチエイジング効果が期待できるのです。

新陳代謝が活発になり、肌細胞を活性化する事によって、肌のトーンがが明るくなって、余分な角質が取り除かれることにより、肌のキメが整ってきます。

.

最終更新日:2016-08-23 23:14

コメント (0)